ソーラー工業 リクルート
社長ごあいさつ

お客様に寄り添う、家のプロ「ハウスドクター」を募集します

昔は、私たちの仕事はいわゆる「職人仕事」のような位置づけで、専門技術屋として就職するのに抵抗や敷居の高さを感じるものでした。

しかし、これからの時代、私はここを変えていかなくてはいけないと強い課題意識を感じています。

そのために、ただの技術屋ではなく、人と人の心が触れ合うサービス精神と、一生失うことのない技術力を身につけて、高い収入を得られるような仕事にして、社会的地位を向上させていきたいと考えます。

昔は3Kのように言われていた仕事も、住環境の大幅な簡素化により、もはやきつい・汚い・危険な仕事では無くなりつつあります。

私たちも業界のイメージを変えるために、オシャレなユニフォームを用意したり、また男性のサポートによる女性が活躍できる環境を作ったりすることを強く決意しています。


この仕事は、住宅関連の仕事のうち『絶対に無くならない仕事』です。新しく家を建てるは限界がありますが、古くなった設備を交換したり、より住みやすい環境にしたいというニーズは決して無くなることはありません。

私たちは、水廻りに特化した施工サービスを中心に家全体の悩みを、お客様と寄り添って解決できるサービスを提供し続けます。そのために家のプロとして「ハウスドクター」を採用し、育てていきたいと考えています。
多くの人がこの仕事に就き、それにより、業界を変えて日本を変える、そんな未来を作っていきたいと考えています。


リクルート担当の加藤です。弊社は、皆さんが書類を
きちんと書けるか、面接を上手くこなせるか、
ということだけで判断するような選考はいたしません。
皆さんが入社後に、

「私はここで働きたいのか」
「私達はこの人と一緒に働きたいのか」

とお互い確認し合う場であると考えています。
皆さんが知りたいこと、疑問に思うことはぶつけていただき、
私達も皆さんのことを知るために色々なことを聞くと思います。
その中で、共通の価値観を共有し、共に成長していく仲間と
なれることを楽しみにしております。